プリライ7th2日目ライビュ感想ログ:開場〜MC中心|ありがとう、そしてこれからも

うたの⭐︎プリンスさまっ♪
スポンサーリンク
  1. ついに夢の時間がファンタジックプレリュードからスタート
    1. カルナイ、そしてヘヴンズへとメドレーが続く
  2. MC中心に、特に印象が強かった箇所をざっくり挙げてみる
  3. MC等で好きだった言葉・場面※順番はバラバラ
    1. 鈴さん「心のダムを決壊させたいと思う」
    2. 前野カミュ「…と言うとでも思ったか、この愚民が!!」
    3. 鈴さん「忘れろビーーーーム!!!」
    4. うたプリ最新情報コーナーでテンションが上がりすぎた鈴さん
    5. 「マジLOVE1000%」ダンスのキレが良すぎる諏訪部さん
    6. 何回か爆笑しちゃう下野さん
    7. 森久保さん「スターリッシュのみんな本当仲が良くて」
    8. 蒼井さん「お二人もご自身の体にムチを打ってらっしゃって」森久保さん「打った打った!ムチも打ったし、ハリも打った」前野さん「満身創痍じゃないですか」
    9. 前野さん「もっと早くから準備してた人もいたじゃないですか。9月頃から・・ねえ、・・・誰とは言いませんけど」
    10. 最後の挨拶で順番を間違えちゃう英則さん
    11. 諏訪部さん「編集点だよ!」鈴さん「今こそこれを放つ時!くらえ!忘れろビーーーーーム!!!!(肺活量+声量オバケ)」
    12. てらしー「あれやってほしかったな、この曲も聴きたかったな・・・いろいろあると思う」「みんないろんなことを考えて会場に来てくれた」「いろいろなことを考えてみんなそれぞれ選択をしてくれた」
    13. てらしー「7th STAGEやらせてくれてありがとう!」「絶対またライブやろうね!」
    14. 雄馬さん「ナギナギナギナギナギ〜〜〜〜!!!」
    15. 良平さん「ほんとに高いところがダメで!!」
    16. てらしー「楽しかった!みんなも楽しかったよね?!」スタリ「楽しかった!!」
    17. 最後にはけていく時に・・・森久保さん「ST☆RISH!!」てらしー「あははっ!うれしー!!」
  4. プリライ7thライビュ2日目感想|続きはまた次回

ついに夢の時間がファンタジックプレリュードからスタート

すでに脳内と心臓がパニック状態のなか、ST☆RISHのファンタジックプレリュードで幕開け。

マジLOVEキングダムで音也のアップから始まったのと同じように、開幕てらしーのアップ。

思わず声が出そうになり、両手で口元を抑えて悶えてた。

あれは惚れる(早い)

そして、てらしーや鈴さん達のお顔が1人ずつ順番に映し出されていきます。

カルナイ、そしてヘヴンズへとメドレーが続く

スタリのファンプレのあとは、カルナイの『THE WORLD IS MINE』。そしてヘヴンズの『GIRA×2★SEVEN』へ。

マジLOVEキングダムと全く同じメドレーで、しかもいきなり再現パフォーマンスのクオリティが高くてもうすでにやばかった。

気になっていたパート分けとしては、

音源に蘭丸とナギの歌声が入っているので、ちゃんと4人・ちゃんと7人の歌のままだった。

ライビュで聴いている分では、「あれ、実はステージにいるの・・・?」と錯覚しそうなくらい自然に歌声が聴こえた箇所もあって鳥肌。けど、やっぱり切ない。

そしてヘヴンズのナギ愛が半端じゃなくて、じ~んとしました。

ファンのことを思ってというのももちろんそうだろうけど、本人たちもきっとうたプリやヘヴンズに対しての愛着をかなり持ってくださっているんだろうなというのが伝わってきました。

特に、ナギパートに合わせたみんなの「ナギナギコール」は初っ端感動。

カルナイもはっきり言わないけど、ちゃんと4人というていでのパフォーマンスだった。

マジLOVEキングダムと重なって・・・切なかった。

さて、

キャストのみなさんそれぞれに関して「ここがたまらんかった〜〜!!」という心の叫びをまとめて語りたいのですが・・・

今回このことまで語ってしまうと100,000,000字は超えてしまうので、これはまた今度別の記事でまとめたいと思います。

MC中心に、特に印象が強かった箇所をざっくり挙げてみる

3曲のメドレー後、キャストとキャラクターみんなの挨拶と自己紹介タイムに。

本当は、全部セトリに沿って覚えていること全部を語りたいのですがそうすると500,000,000字は超えるので。

残念ですが、かなり割愛して・・・

今回は「MCでおもしろかった、ときめいた言葉や場面」に絞って語っていきたいと思います。

ライブ本編に関してはまた次回お話しようと思います。語りたい。

MC等で好きだった言葉・場面※順番はバラバラ

鈴さん「心のダムを決壊させたいと思う」

もはや恒例ネタになりつつあると思う。大好き。

言ったあとすぐに自分で笑っちゃって、隣のみんなの方見て笑いあってる鈴さんたまらなく可愛かった。

前野カミュ「…と言うとでも思ったか、この愚民が!!」

こちらも恒例の挨拶。「きた〜〜〜〜!!!」ってめちゃテンション上がった。

いやあれはきゃーなりますわ。

あんなに心地良いと思える罵倒を放てるのは世界中で前野カミュさんだけ。

そして森久保さんと蒼井くんが前野さんに向かって深いお辞儀してるのも可愛くて和んだ。

鈴さん「忘れろビーーーーム!!!」

うたプリ最新情報発表コーナー(うたプリ諜報部)で、「実はもう昨日も発表して出ちゃってるんだけど知ってる?ちょっとじゃあみんな一旦忘れてもらっていい?」みたいな話の流れに。すでに笑った。

そこで、どなたかが「ちょっとみんなが忘れられるように忘れろビーム出してもらって」とフリを。

もうこれ、2日目のプリライ7thを見た人みんな忘れすぎてどうしようもないと思う。

1回目の忘れろビームのお声が可愛すぎた・・・記憶どころか魂ごと消し飛びそうになった

「みんな忘れた?」(忘れたー!!というペンライトフリフリ)

「忘れてないやないか」

「うたプリのことも忘れちゃったかもしれない」

鈴さん「実はとあるアニメの・・・」

宮野さん「何のアニメですか?何ていうアニメですか?」

この流れがおもしろくて声が出そうなほど笑ってしまった。

うたプリ最新情報コーナーでテンションが上がりすぎた鈴さん

「(タイトル言い間違えだったかな?)〜〜〜・・・ぁ、違うわ」とか、「マジはこちら!」(だったかな?)みたいに滅茶苦茶言ってたの笑った。てらしー?とクスクス笑い合ってるの可愛すぎた。

「マジLOVE1000%」ダンスのキレが良すぎる諏訪部さん

「マジLOVE1000%」の本当に最初の、アニメ1期のダンスをついにちゃんとやったねーという話に。

「これ(サビのフリ)ね」と紀章さんたち(だったかな?)が手のフリのやっていると、キレッキレ(軍隊並)のフリをする諏訪部さん。会場でもクスクス聴こえてきてたと思うけど、ライビュ会場でも笑いが起きてとても和みました。いやあれはわろてまう。

あと、嬉しかったのが諏訪部さんが2回、3回と繰り返しやってくださったこと。

実はライビュで1回目は全然映ってなくて急に宮野さんが「そんなに?」と笑い始めたものだから、ライビュ会場では「?」状態だったんです。

もしかして、配信組のために気遣ってくれたのかなーと思えて嬉しかった。

というか、1回目が見れなかったおかげで不意打ちすぎてより面白さが際立ったとこある。

何回か爆笑しちゃう下野さん

下野さんの笑い声は人を幸せにする。というか、つられる。

ツイッターで現地参戦していた方のレポをいくつか見させていただいたんですけれど、笑いすぎてたまんないという様子で笑っていたそうで・・・。そんな下野さんがたまらん。

森久保さん「スターリッシュのみんな本当仲が良くて」

楽屋が1人ずつ小さいワンルームになっていて、それがずらっと縦に並んでいたらしい。

森久保さん「僕たちはちゃんとソーシャルディスタンスを保っておとなしくしているんだけど、スターリッシュはみんな仲良いからもうずっとカーテン開けて、距離を保ったままずっと喋ってる」

「マモちゃんなんか椅子ごとスーッと出てきちゃったりして」

微笑ましい。

なんて平和な世界なんだ。

というか、宮野さんがタイヤ付きの椅子でスーッと滑り出てくるところ、実際に見たかのように想像できてジワってしまった。

久しぶりの大きなイベントだし、やっと実現できたプリライだし、久しぶりに全員集まれたから嬉しかったんだろうなあと思うと、なんだかこっちも嬉しさが倍増しますよね。

蒼井さん「お二人もご自身の体にムチを打ってらっしゃって」森久保さん「打った打った!ムチも打ったし、ハリも打った」前野さん「満身創痍じゃないですか」

申し訳ないけどめちゃ笑ってしまった。

なんだろ、この時の話のテンポや語呂が良すぎたのか脳内で今でもはっきり思い出せるくらい記憶に残ってる。

頑張ってくださったんだなと思うと感謝の気持でいっぱいです。本当に。

前野さん「もっと早くから準備してた人もいたじゃないですか。9月頃から・・ねえ、・・・誰とは言いませんけど」

絶対、絶対達央さんのことだ・・・と瞬時に思った。

だって、以前にラジオやマジLOVEキングダムの舞台挨拶で話してらしたから。

前野さんと達央さんは特別プリライやカルライに気合いが入っているから、準備がとにかく早いことを。

そのお話を覚えていたから、きっと早くから準備してくれてただろうに・・・と思っていたので、「やっぱりそうだったんだ」・・・って。

達央さんがうたプリにとても力を入れてくださってること、うたプリを好きなみんなが知ってます。

だから早く帰ってきてほしい。

最後の挨拶で順番を間違えちゃう英則さん

最後にみんなが順番に1人ずつ挨拶。

次は良平さんと大和。

良平さんがキリッとして、大和からの言葉が響くと同時に画面外から声が同時に重なって・・・

「あれ?誰か同時に話してる・・・?」と、しんみりし始めていたライビュ会場に「???」という空気が流れる。

それと同時に、カメラでアップに抜かれていた良平さんから大和が抜けたような表情になって、隣を向いてきょとん。(きょとん顔めちゃ可愛かった)

「???」(とてつもない一体感が生まれる)←この時の空気を思い出す度にジワる

英則さん「すみません間違えました!!!」

いや可愛いか。

「Up-Down-Up!」が楽しくてずっと気分上がっちゃってたみたいです。

その後の照れ笑いも可愛かったですよね〜!!

現地会場から笑いが起こってるのも和んだし、ライビュ会場でも同じような「微笑ましい〜〜〜」という平和な笑い声が起こっていました。そして私も。

諏訪部さん「編集点だよ!」鈴さん「今こそこれを放つ時!くらえ!忘れろビーーーーーム!!!!(肺活量+声量オバケ)」

すっかり忘れちゃったけど、くらえ!が地味にすっっっごいcv.鈴村健一みあってキュンと来た。

てらしー「あれやってほしかったな、この曲も聴きたかったな・・・いろいろあると思う」「みんないろんなことを考えて会場に来てくれた」「いろいろなことを考えてみんなそれぞれ選択をしてくれた」

泣いちゃうやつ。

てらしー、この他にもいっぱい胸がギュッとなること言ってくださってましたよね。

てらしー達みんなも、みんなが同じようにずっと不安な気持ちで大変な思いをして過ごしてきたんだって感じる言葉でもありますよね。

てらしー「7th STAGEやらせてくれてありがとう!」「絶対またライブやろうね!」

この記事の最初の方でも書いたけどほんとにこれ。

ほんとにもう〜てらしーそういうとこだよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ってなった

雄馬さん「ナギナギナギナギナギ〜〜〜〜!!!」

ナギナギセブンの話の時の。

そのあともナギ(代永さん)からのメッセージを瑛一(緑川さん)が可愛いナギっぽく読み上げてて可愛かった。

ヘヴンズもスタリに負けず劣らず仲良しですよね。

歌の最中も瑛二(雄馬さん)がナギパートを音源のナギと一緒に歌ってあげたりしていて。

みんなナギ大好きか。

良平さん「ほんとに高いところがダメで!!」

ギラギラセブンで登場した時も高いところから降りてきて固まってたし、その後にカレスコで気球に乗って登場した時もまた固まってて、精一杯のファンサービスをしている様子にちょっと笑ってしまった。

あ、これほんとにダメな人の反応だなと思った。

着地した時も、しばらくしてからホッとした顔でベルト外してて笑ってしまった。可愛いです。

ツイッターで見かけたレポによれば1日目の方がもっとすごかったとのことで、それはぜひとも見たかった。

てらしー「楽しかった!みんなも楽しかったよね?!」スタリ「楽しかった!!」

あたたかい気持ちで胸がいっぱいになった。

楽しませていただいている側として、本人たちが心から楽しんでくれるというのは本当に嬉しいことなんです。大変だろうけど、楽しい仕事って思ってもらえていることが本当にありがたい。

最後にはけていく時に・・・森久保さん「ST☆RISH!!」てらしー「あははっ!うれしー!!」

れいちゃんと音也がしてそうなやり取りで、とてもかわいかった。

てらしーってほんとに、誰よりもさらっと音也出してきますよね。可愛い。

プリライ7thライビュ2日目感想|続きはまた次回

他にもいーーっぱい語りたいことがあるのですが、長くなりすぎてしまうので今回はMCのみに絞って感想をまとめてみました。

次回はセトリ中心に「特にお気に入り!」という場面をまとめて語ろうと思います!

ライビュってどうなん?と思っているそこのあなた、ライビュも最高ですよ!!!!

何だったら両日行きたかったくらいです・・・!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました