【オタクグッズの断捨離】推しのフィギュアを手放した理由と方法

体験談
スポンサーリンク


私はオタク歴が10年を超えている20代後半のオタクです。

昨年からお家時間を過ごすことが多くなったのをきっかけに、オタクグッズの断捨離を始めました。

詳しくはこちらでお話しています。

部屋の床が埋め尽くされるほどのオタクグッズを、たった数時間で3分の1まで減らすことに成功。


グッズを溜め込みすぎないよう、今も断捨離を続けています。

最近断捨離で手放したのは、とあるキャラクターの1/6スケールフィギュア。

推しキャラということもあり、前回オタクグッズの整理をした時は「置いておこう」と決めていたフィギュアでしたが、今回思いきって手放しました。

結論から言うと、フリマアプリのメルカリに出品し、他の方に譲るという方法です。

この記事はこんな方におすすめ

  • オタクグッズの断捨離を考えている
  • グッズの中でもフィギュアの扱いに困っている

今回は、

  • 推しキャラのフィギュアを断捨離で手放した理由
  • フィギュアの処分方法



この2つについてお話していきます。

フィギュアの断捨離でお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

【オタクの断捨離】推しキャラのフィギュアを断捨離で手放した理由

私はつい最近、推しのフィギュアを断捨離しました。
厳密に言えば、推し「だった」と言うべきなのかもしれないけれど。

ちなみに、女の子キャラクターのフィギュアです。
以前も、今回とはまた違う推しキャラのフィギュアを断捨離で手放したことがあります。

最初は、2体とも手元に置いておくつもりでした。
フィギュアへの思い入れも強いし、キャラクターに関する思い出も多いからです。

でも私は結局、2体とも手放すことにしました。
その理由は主に3つあります。

【オタクの断捨離】推しのフィギュアを手放した理由①飾れない

理由1つ目は、「飾れない」ということ。

飾れない理由は、

  • フィギュアを飾る場所がない
  • もったいなくて箱から取り出す気になれない

主にこの2つです。

まず「フィギュアを飾る場所がない」ということについてですが、私は猫を多頭飼いしています。

少々やんちゃな子粗相癖のある子が多いもので、フィギュアなんてとてもじゃないけど飾れません。

さらに問題なのが、「もったいなくて箱から取り出す気になれない」ということ。

以前の断捨離記事でも書いたとおり、私は「好きなもの・大切なものは宝物として大切にしまっておきたいタイプ」です。

フィギュアだけじゃなく、その他グッズもまともに使ったことがありません。

断捨離を始めた時に「グッズはもっと使おう!」なんて決心した私でしたが、結局今も使えずに収納しちゃっています。

そんな性格なので、フィギュアなんて恐れ多くて箱が開けられないんです。

【オタクの断捨離】推しのフィギュアを手放した理由②界隈のいざこざに疲れた

そのフィギュア2体は同じ界隈のキャラクター

そして、不運なことに2人とも少々ワケあり

ファンの間では度々論争が起きています。

1人は、ストーリー中に髪型と性格が変化するという特殊な設定付き。

同じキャラクターが好きなファンでも「変化前派」「変化後派」、そして「どっちもいける派」に分かれています。

ちなみに私はというと、変化前派です。

もう1人は、それこそワケあり中のワケあり。

原作ストーリー上での扱いがあまりにひどかったせいで、「これは陰湿ないじめだ」とか「宣伝法に触れている」とか。もう散々言われました。

ちなみに大ヒント。「真の仲間」の元ネタとしても有名。

これに関してはまた別の機会にお話するとして、

とにかく私は2人に関する界隈のいざこざに疲れました

いくら好きでも、人には受け入れられないものだってあります。

ただシンプルに「アンチがいる」とかであれば、意見は人それぞれなので気にしないんですけれど。

もうこのジャンルからは卒業しようと思ったのが、今回フィギュアを手放した最も大きな理由と言ってもいいです。

【オタクの断捨離】フィギュアの処分方法は?メルカリに出品してみた

ただ捨てるのはもったいないので、フリマアプリのメルカリに出品してみました。

  • メルカリでフィギュアがどれだけ売れているか、まずは値段の相場をチェック
  • 1体は手取りが定価より1,000円ちょっと低いくらい
  • もう1体はプレミアがついて手取りが定価より+4,000円くらい!

私の場合、2体とも未開封外箱にもほとんど傷がなかったということもあって出品してから1週間程度売れました。

しかも1体はフィギュアとしてのクオリティが高くフィギュア好きの間でも人気があるみたいです。

ちょっと得しちゃいました!

メルカリはオタク分野に強いので、フィギュアが多数出品されています。

コード「EHVGBE」登録時に入力することで500円分のポイントが貰えるので、

不要なフィギュアを手放した売上金と500円分のポイントを合わせれば出費しないでお買い物することも可能!

ぜひ活用してみてください。

メルカリはおすすめの断捨離方法です。

推しフィギュアを断捨離した後の心境

買い手が見つかって嬉しい半分、さすがにちょっとしんみり。

梱包している間は「相手に失礼がないように・・・!」と気を配っていたので気になりませんでしたが・・・

発送する時はいろいろと思い出して、帰りはちょっとだけ泣きそうでした。(ちょっとだけですよ!)

それでも、発送してしまえば気持ちはスッキリ。

「やっと過去から解放されたー!」という清々しささえ感じます。

使わずに眠っているグッズ

今好きではないジャンルのグッズ(しかもフィギュア)が家にあると

  • 「あれどうしようかなぁ」と心につっかえたままになる
  • 片付けや掃除をしたい時に困る
  • 邪魔になり、結局「家の中にある障害物」のような扱いをしてしまう

こういった残念な状況になってしまいがち。

「使わないとはいえ、家にあっても困っていないけれど、なくても困らないフィギュア」を今回断捨離で手放したことで、部屋も気持ちもスッキリしました。

しかも今回はメルカリを利用したおかげで、

匿名配送で安全かつ、すでに他の人の手に渡っています。

これが意外と嬉しいもので、後腐れなく「今本当に必要としている人に譲渡」できました。

【まとめ】オタクが断捨離で推しのフィギュアを手放した理由と結果

フィギュアを買うほどのオタクである私が、断捨離で推しのフィギュアを手放した理由は

  • フィギュアを飾る場所がない
  • もったいなくて箱から取り出せない
  • キャラクター自体は好きだけど界隈のいざこざに疲れた

主にこの3つです。

特に3つ目「キャラクター自体は好きだけど、界隈のいざこざに疲れた」が、今回推しのフィギュアを手放した一番の決め手

「今は興奮するほど好きではないキャラ」フィギュアは、

いくら推しで思い入れが強くても「あってもなくても困らないもの」となってしまいました。

持て余していたという表現が一番正しいと思います。

手放した方法は、フリマアプリのメルカリに出品してしまうということ。

メルカリにオタクグッズ(フィギュア)を出品するメリットはたくさんあります。

  • お小遣いが稼げる
  • 匿名でやり取りできるので売り手も買い手も安心
  • 自分は持て余しているフィギュアを、今本当に欲しいと思っている人譲渡できる→やりがいさえ感じる
  • 売れれば、そのお金で出費せずに今欲しいものを買うこともできる

今回推しのフィギュアを手放した結果、

  • 部屋から物が減り
  • お小遣いが稼げた上に
  • 気になっていた物がなくなったことで部屋も気持ちもスッキリ!

「やっぱり断捨離って良いな」とすら感じています。

手放す前はものすごく悩んでいたけれど、後悔どころか大正解でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました